DIY初心者へ電動工具の選び方とあると便利な電動工具3つ

 

趣味が欲しいと思っている方にオススメなのがDIY。

 

思い通りの家具が作れるようになれば、お金も浮きますし、なによりDIYは楽しいです。

 

今回はDIYを初めて行おうと考えている方におすすめの電動工具3つを紹介します。

 

初心者の方が持っておくと作業が早く、楽しくなる電動工具を選びました。

 

DIYの作業が難しいと思っている方でも簡単に始めることができますので、電動工具を購入しDIYを始めましょう。

 

電動工具を選ぶときのポイント

初心者の方はどの電動工具を選んだらいいのか悩みますよね。
その理由もわかります。

 

電動工具は種類も多くありますし、どの作業に使用するのかもわかりづらいです。
そんな方のために電動工具を選ぶ時のポイントについてまとめてきました。

 

電動工具の価格

何かを購入するときに価格は必ず気になりますよね。
電動工具は一概には言えませんが、価格によって性能などが変わってきます。

 

価格が高い電動工具と価格が低い電動工具を比較し、その特徴について紹介します。

 

項 目 価格が高い電動工具 価格が低い電動工具
性能 高性能 低性能
耐久性 高い 低い
重さ 軽い 重い
パワー 強い 弱い
バッテリー 長持ち 短い

 

特徴として価格が低い電動工具の方が弱い印象がありますが、仕事で行わないため使用頻度も少ないですし、バッテリーがなくなれば充電すればいいだけです。

 

DIYとして行う場合、初めての人はお店に置いている価格が一番低い電動工具を購入することをおすすめします。

 

電動工具の使いやすさ

特に女性の方は「軽い」電動工具方が使いやすいです。
電動工具によっては重いものがありますので、持っているだけで疲れてしまう場合があります。

 

またバッテリーの持ちが悪いと、作業効率も悪くなってしまいます。
長時間DIYしたい方は、バッテリーの持ちが悪い電動工具は使いづらいでしょう。

 

DIYで気をつけること

DIYで初心者が一番気をつけて欲しいことは、電動工具や使用している工具の扱い方法を守ることです。

 

初心者の方でもDIYはもちろん行うことはできます。
ですがDIYには多くの危険があり、特に道具の使用方法を破ってしまうと大きなケガにつながる可能性が高いです。

 

例えば刃が回転する電動工具を使用しているとき、刃が回転して危ないと思い、軍手をしないなど電動工具には多くの禁止事項がありますので、電動工具をこ運輸した時は必ず熟読することをお勧めします。

 

ちなみに刃が回転する電動工具を使用する際になぜ軍手をはめてはいけない理由は、軍手が刃に引っかかり、そのまま引っかかったところが切れしまうからです。

 

軍手をはめなかったら、針で縫うだけで済みますが、軍手をはめてしまうと指が切断される危険性が一気に高まってしまいますので注意しましょう。

 

3つのおすすめ電動工具

私が実際に使用し、初心者の方にもお勧めできる3つのおすすめ電動工具を紹介します。
どの電動工具を購入するのか悩んでいる人には是非参考にしてください。

 

ドライバドリル

DIYで使用する電動工具の基本中の基本、ドライバドリル。
ドライバドリルを持っておけば多くの作業に使用可能です。

 

ドライバドリルとは、木材などに穴をあける機能とビスという釘のようなものを占める機能が備えられています。

 

ドライバドリルに似た電動工具にインパクトドライバーがありますが、初心者には扱いが難しいので、ドライバドリルの使用をお勧めします。

 

ドリルドライバにはペン型とピストル型があり、用途によって使い分ける必要がありますので、しっかり選ぶようにしましょう。

 

ペン型は狭い場所での使用に使われることが多いです。
ペン型はDIYでの作業に適していないので、安価に購入することが可能なピストル型を選びましょう。

 

ジグソー

次にお勧めする電動工具は、作業の効率と労力の軽減が可能なジグソー。
腰痛持ちの方でもDIYをすることが可能になります。

 

ジグソーとはノコギリを電気で動くようにした電動工具です。

 

ノコギリとの大きな違いは、作業スピードがジグソーの方が早くなります。
電動で行なっていますので、ノコギリよりも疲れなく、腰も痛くなりづらいです。

 

またノコギリでは難しい曲線での切断が可能になります。

 

DIYで木材を切断する時はかなり多くあり、ノコギリでは自分の思った通りに切断することが難しいです。

 

更にジグソーは、細部の切断作業も可能です。
ノコギリでは大まかな切断しかできませんので、こだわり強い人はノコギリよりもジグソーの購入をおすすめします。

 

サンダー

切断した木材などそのままにしておくと、細かい木の繊維で怪我をしてしまう可能性があります。

 

切断した木を綺麗にしてくれるのがサンダー。

 

サンダーとは木を研磨する電動工具です。
わかりやすく言うと、電動の紙やすりになります。

 

小さなお子様がいる方やDIYで作ったタンスなど安心して使用したい方にお勧めです。

 

紙やすりで研磨してもいいのですが、紙やすりの場合労力を必要になりますのであまりお勧めはしません。

 

サンダーはDIY用がありますので、初心者の方はDIY用のサンダーの購入をお勧めします。

 

まとめ

初心者の方にお勧めの電動工具について紹介しましたが、あなたに合った電動工具はありましたか?

 

DIYは楽しまなければ行う意味がありません。
あなたが使用していて楽しい電動工具を選ぶ必要があります。

 

紹介した電動工具は多くの人が使用しても、楽しくDIYすることが可能です。

 

どの作業にも役に立つと思いますので、電動工具の購入を迷っている方は、紹介した3つの電動工具の購入をお勧めします。

このページの先頭へ戻る